マブリットキバ公式サイト:トップページ過去の活動>「沿岸被災地への支援物資提供のお願い」

「沿岸被災地への支援物資提供のお願い」

2011年3月11日に発生した東日本大震災で岩手県沿岸地域が壊滅的な被害を受けました。

今だこの時点でも孤立化し、物資支援のままならない沿岸地域が多く存在しております。
当団体のスタッフも震災当初から精力的に物資支援、復興作業などに勤めております。
しかし、被災地の釜石市一つとっても避難箇所は現在70箇所を越えているので、
全ての避難所がじゅうぶんな物資支援や必要な物の補給は受けられずにおります。

そこで、当団体は運営を急遽、被災地全面支援という役割に切り替えて、
被災地の避難所や自宅非難のコミュニティに物資を支援、お届けするボランティア活動を行う事に
致しました。

この度の震災で日本中の東北を思う有志が被災地のために粉骨砕身しております。
何より沿岸地域の方々はあきらめてはおりません。必ず再建復興をなす覚悟で働いております。
私達もふるさと復興再建の為、死力を尽くし、出来うる限り以上の支援を行う所存です。

震災発生からすでに10日間以上経ちました、大人ですら先の見えない困難な状況で
特に子ども達の発散できないストレスや遊ぶものがない現状にとても胸が痛みます。

私達は被災地の子ども達に何か急ぎ支援を考えねばならないと考え、
ここに皆様からの支援物資をお願いする所存です。
私達が主に支援する物資は「子どものためになる物資支援」です。

支援物資項目のお願いの項目をご参考に支援して頂ければと思います。

当団体はマブリットキバとして岩手県で社会貢献や地域振興を行ってまいりました。
多くの地域の方々、子ども達の応援なくしてはここまで活動は出来なかったと確信しています。
今こそ、恩返しに報いる時だと私達は考えております。子ども、命を守らず、何がヒーローかと思います。

子ども達の未来と笑顔のため、どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

NPOいわて・郷プロジェクト 代表 畠山

inserted by FC2 system